top of page
  • 原翔太朗

サウサンプトン


チーム紹介

 14試合を消化して降格圏の18位に転落し、在任5年目を迎え戦術が浸透していた中ではあったが、結果が振るわないことと、主力との対立から求心力の低下が見えていたため、ラルフ・ハーゼンヒュットルを解任。

 新たにネイサン・ジョーンズが監督に就任し、チームの立て直しを図る。

 攻撃的かつアグレッシブなスタイルを志向する若き指揮官は、正確なパスと圧倒的なデュエル勝利率を誇る若き戦士ロメオ・ラビアら才能あふれるタレントたちをどのように生かしていくのか注目である。

 

全選手紹介

監督 ネイサン・ジョーンズ 1973/5/28

GK 1 アレックス・マッカーシー 1989/12/3 元イングランド代表

GK 13 ウィリー・カバジェロ 1981/9/28 元アルゼンチン代表

GK 31 ギャビン・バズヌ 2002/2/20 アイルランド代表

DF 2 カイル・ウォーカー=ピーターズ 1997/4/13 イングランド代表

DF 4 リャンコ 1997/2/1 ブラジル

DF 6 ドゥエ・チャレタ=ツャル 1996/9/17 クロアチア代表

DF 15 ロマン・ペロー 1997/9/22 フランス

DF 21 ティノ・リブラメント 2002/11/12 イングランド

DF 22 モハメド・サリス 1999/4/17 ガーナ代表

DF 28 ファン・ラリオス 2004/1/12 スペイン

DF 37 アルメル・ベラ=コチャプ 2001/12/11 ドイツ代表

MF 3 エインシュリー・メイトランド=ナイルズ 1997/8/29 元イングランド代表

MF 7 ジョー・アリボ 1996/7/21 ナイジェリア代表

MF 8 ジェームズ・ワード=プラウズ 1994/11/1 イングランド代表

MF 17 スチュアート・アームストロング 1992/3/30 スコットランド代表

MF 19 ムサ・ジェネボ 1998/6/15 マリ代表

MF 24 モハメド・エルユネッシ 1994/8/4 ノルウェー代表

MF 27 イブラヒマ・ディアロ 1999/3/8 フランス

MF 45 ロメオ・ラビア 2004/1/6 ベルギー

FW 9 アダム・アームストロング 1997/2/10 イングランド

FW 10 チェ・アダムス 1996/7/13 スコットランド代表

FW 18 セク・マラ 2002/7/30 フランス

FW 23 サミュエル・エドジー 2003/1/28 イングランド

FW 32 テオ・ウォルコット 1989/3/16 元イングランド代表


注目選手 ジェームズ・ワード=プラウズ

 サウサンプトンユース出身のプラウズは、「サウサンプトンとプロ契約をして、イングランド代表に選ばれるのが夢」と語っており、現在はサウサンプトンのキャプテンとしてイングランド代表に選ばれ夢を叶えることができたプラウズ。

 8歳のころからサウサンプトンでプレーしており、現在はチームの象徴としてサポーターからも愛されており、2025年6月までの長期契約を結んでいることから、プラウズもチーム一筋でキャリアを終えるのだろうと予想される。

 この男の最大の特徴は、ワールドクラスのFKであり、ベッカムを彷彿とさせるプレースキックは、まさに神がかりと言えるほどのクオリティーだ。

 昨シーズンもチーム唯一2桁得点となる10得点を記録したが、そのうち4得点は直接FKで決めるといった、決定力の高さは相手チームにとっては厄介でしか無い。

 サウサンプトンのFKには要注目であり、ぜひ試合を見る際は、騙されたと思ってみていただきたい。



このウェブサイトは株式会社WASABIZによって運営されています。無断複製、転載を禁止します。


Comments


bottom of page