top of page
  • サッカー太郎

町野修斗 【日本代表選手データ】



















【プロ入り前の経歴】

 3歳からサッカーを始め、地元の三重から高校は大阪の履正社高校に進学。

 1年生の頃からレギュラーに定着し、2年の時に高校選抜に選ばれる活躍からプロからも注目されており、2018年から横浜F・マリノスとプロ契約。


【プロ入り後の経歴】

 2019年から、ギラヴァンツ北九州にレンタル移籍。

 初年度は、8得点を挙げる活躍でチーム得点王として存在感を高める。

 2020年から、完全移籍に切り替わり、7得点を上げる活躍を見せた。

 2021年に、湘南ベルマーレに完全移籍。

 2022年シーズンには、リーグ戦13得点と自身初の二桁得点を記録。


【日本代表としての経歴】

 代表には、2022年7月にEAFF E-1サッカー選手権で初招集され、香港戦で初出場し、代表初ゴールを含む2ゴールと大活躍を見せた。

 結果、大会3得点と得点王を受賞し、9年ぶりの優勝に多く貢献した。

 当初は、ワールドカップに選ばれなかったものの、中山雄太の代替選手として最後の1人として代表入り。

 通算4試合3得点と決定力を生かし、ワールドカップでのゴールを期待したい。


【ストロングポイント】

「得点バリュエーションの広さ」

  町野は、得点力が非常に高く、理由として得点できるバリュエーションが豊富な点が挙げられる。

 クロスに対して、185cmの長身を生かしたヘディングで空中戦を制し、左右ともミドルシュートを狙えるほどシュートスキルも高い。

 そして、ボールを持っていない時の動きだしもうまく、ディフェンスの裏に抜け出してゴールを決めることもできる。

 脅威的な決定力と恵まれた体格、そして足元の技術力の高さからどのようなパターンでも得点を決めることができる、ストライカーとしての理想像を成している。


このウェブサイトは株式会社WASABIZによって運営されています。無断複製、転載を禁止します。




Comments


bottom of page