top of page
  • 原翔太朗

レスター


①チーム紹介

 開幕前に、10年以上ゴールマウスを守り続けていたカスパー・シュマイケルが電撃移籍が発表され、財政難により満足した補強もできず苦戦が予想されていた今シーズン。

 開幕当初は全く勝てず、1分6敗と最悪のスタートを切った中、ノッティンガム戦での大将から勢いに乗り、前半戦終了までに降格圏からの脱出に成功。

 苦しい序盤戦を乗り切った立役者である、ジェームズ・マディソンと直近5試合で4ゴールと大活躍のハービー・バーンズには特に期待したいし、残留を遂げるためには、ユーリ・ティーレマンスの残留は必須不可欠だ。

 残留だけでなくトップ10に入ることができるか注目していきたい。


②全選手紹介

監督 ブレンダン・ロジャース 1973/1/26 

GK 1 ダニー・ウォード 1993/6/22 ウェールズ代表

GK 12 アレックス・スミシーズ 1990/3/5 イングランド

GK 31 ダニエル・イベルセン 1997/7/19 デンマーク代表

DF 2 ジェームズ・ジャスティン 1998/2/23 イングランド代表

DF 3 ヴァウト・ファース 1998/4/3 ベルギー代表

DF 4 チャーラル・ソユンジュ 1996/5/23 トルコ代表

DF 5 ライアン・バートランド 1989/8/5 元イングランド代表

DF 6 ジョニー・エバンス 1988/1/3 北アイルランド代表

DF 18 ダニエル・アマーティ 1994/12/21 ガーナ代表

DF 21 リカルド・ペレイラ 1993/10/6 元ポルトガル代表

DF 23 ヤニック・ヴェステルゴー 1992/8/3 デンマーク代表

DF 27 ティモシー・カスターニュ 1995/12/5 ベルギー代表

DF 33 ルーク・トーマス 2001/6/10 イングランド

MF 7 ハービー・バーンズ 1997/12/9 元イングランド代表

MF 8 ユーリ・ティーレマンス 1997/5/7 ベルギー代表

MF 10 ジェームズ・マディソン 1996/11/23 イングランド代表

MF 11 マーク・オルブライトン 1989/11/18 イングランド

MF 22 キアナン・デューズバリー=ホール 1998/9/6 イングランド

MF 24 ナンパリス・メンディ 1992/6/23 セネガル代表

MF 25 ウィルフレッド・ディディ 1996/12/16 ナイジェリア代表

MF 26 デニス・ブラエト 1994/5/14  ベルギー代表

MF 42 ブバカリ・スマレ 1999/12/27 フランス

FW 9 ジェイミー・ヴァーディー 1987/1/11 元イングランド代表

FW 14 ケレチ・イヘアナチョ 1996/10/3 ナイジェリア代表

FW 17 アジョセ・ペレス 1993/7/29 スペイン

FW 20 パトソン・ダカ 1998/10/9 ザンビア代表


③注目選手 ジェームズ・マディソン

 かつてのクラブの最優秀若手選手も、現在は同クラブで5シーズン目を迎えており、攻撃陣を引っ張る看板選手として順調に成長している姿をフォクシーズに見せている。

 今シーズンも第16節終了時点で、7ゴール4アシストと多くのゴールに絡む活躍を見せており、リーグ再開後も攻撃陣のキーマンとして牽引役としての活躍が期待される。

 キックの精度が非常に高く、ゴール4隅を狙うミドルシュートはGKも止めることができないギリギリの箇所に打ち込むことができる。

 昨シーズンも2桁ゴールとなる12ゴールを記録し、今シーズンもそれ以上のゴールを期待したい。

 また、パスの精度も高いため、走り込む味方に対してぴたりと収まるようなパスを提供でき、アシスト役としても計算できる選手。

 高いレベルでゴールゲッター、パサーとしての活躍ができるレスターの10番がレスターをより上の順位に飛躍させることに間違いなし。



このウェブサイトは株式会社WASABIZによって運営されています。無断複製、転載を禁止します。


Comments


bottom of page