top of page
  • 原翔太朗

クリスタル・パレス


チーム紹介

 アーセナルで無敗優勝を含む3度のプレミアリーグ制覇に貢献した、フランスの伝説的な選手であるパトリック・ヴィエラの2年目のシーズン。

 今シーズンは、ヴィエラのプロジェクトに感銘して入団を決めたクリス・リチャーズや、マルコム・エビオウェイ、サム・ジョンストンとヴィエラのネームバリューから代表選手や若手有望選手を獲得し、ダークホースとして期待されていた。

 開幕当初は勝つことができず苦戦を強いられたが、戦術が新戦力にも浸透してきたのか、10月以降は勝ち越して前半戦を終了。

 ワールドカップも、ヨアキム・アンデルセンとジョーダン・アユーしか排出されなかったことで、選手の休養に割くことに成功。

 ここまで6ゴールとエースとして活躍しているウィルフリード・ザハの去就が不安であるが、ここからの大躍進に向けて選手は整っており、どこまで順位を上げてくれるのか注目だ。

 


全選手紹介

監督 パトリック・ヴィエラ 1976/6/23

GK 1 ジャック・バトランド 1993/3/10 イングランド代表

GK 13 ビセンテ・グアイタ 1987/1/10 スペイン

GK 21 サム・ジョンストン 1993/3/25 イングランド代表

DF 2 ジョエル・ウォード 1989/10/29 イングランド

DF 3 タイリック・ミッチェル 1999/9/1 イングランド代表

DF 5 ジェームズ・トムキンス 1989/3/29 イングランド

DF 6 マーク・グエヒ 2000/7/13 イングランド代表

DF 16 ヨアキム・アンデルセン 1996/5/31 デンマーク代表

DF 17 ナサニエル・クライン 1991/4/5 イングランド代表

DF 26 クリス・リチャーズ 2000/3/28 アメリカ代表

DF 36 ネイサン・ファーガソン 2000/10/6 イングランド

MF 4 ルカ・ミリボイェビッチ 1991/4/7 セルビア代表

MF 7 マイケル・オリース 2001/12/12 フランス

MF 10 エベレチ・エゼ 1998/6/29 イングランド

MF 15 ジェフリー・シュラップ 1992/12/23 ガーナ代表

MF 18 ジェームズ・マッカーサー 1987/10/7 元スコットランド代表

MF 19 ウィル・ヒューズ 1995/4/17 イングランド

MF 28 シェイク・ドゥレク 2000/1/8 マリ代表 

MF 44 ヤイロ・リーデバルト 1996/9/9 元オランダ代表

FW 9 ジョーダン・アユー 1991/9/11 ガーナ代表

FW 11 ウィルフリード・ザハ 1992/11/10 コートジボワール代表

FW 14 ジャン=フィリップ・マテタ 1997/6/28 フランス

FW 22 オドソンヌ・エドゥアール 1998/1/16 フランス

FW 23 マルコム・エビオウェイ 2003/9/4 イングランド

 

注目選手 ヨアキム・アンデルセン

 デンマーク代表のセンターバックとして不動の立ち位置を築いているディフェンダーは、今シーズンもクリスタル・パレスの守備網を率いてチームを引っ張る活躍を見せている。

 プレミアリーグで戦うには欠かせないフィジカルの強さを兼ね備えており、絶妙なタイミングで体を入れてボールに触れずラインを割ってマイボールにするディフェンスは、まさに巧みと言えるほどの経験技である。

 また、ロングフィードが非常に上手く、自陣から相手陣地にいる味方の足元に対してぴたりと収まる正確なパスには定評がある。

 まさに攻守において、鍵となる存在でありチームの立ち位置を保つためにはこの男は必要不可欠な存在であり、対人守備の強さには特に注目だ。



このウェブサイトは株式会社WASABIZによって運営されています。無断複製、転載を禁止します。


Comments


bottom of page